トミカの新車販売と絶版のこと

銀ヤンマです!

それにしても、最近の客は、本当にわがままなやつが多いよね。この間も、人がプライド持って作っているハンバーグ、最後にデミグラスソースをかけるんだけど、それをかけるなっていう注文しやがって(-_-)

ホール係のオーダーを聞いたときには耳を疑ったけど、仕方ねぇーよね。

客商売だから、従ったよ(^_^;)

それにしても、デミグラスソースかけないハンバーグなんて、味気ないのにね。

まぁ、いいや、人それぞれだから。

ところで、トミカのことだけど、もしかしたら知らない人もいるかもしれないから、ちょっと書いておこう。

トミカって、毎月第3土曜日に新車が発売されるわけ。

今は、No.1からNo.120番の中から、2台が入れ替わる感じで、新作が出てくるわけ。

ってことは、結果的に毎月2台のモデルが絶版になるわけ。

で、ここからがもったいない話だけど、トミカの絶版になったモデルは、2度とお店で新車として買うことができなくなるわけよ。

つまり、買えない→欲しい人がいる→入手が困難→価値があがるという図式になるんだよね。だから、自分の持っているトミカで絶版になっているものとかチェックしたりしているんだよね。

トミカの販売期間っていうのは、一定してなくて、案外気まぐれな感じで、販売中止になることもあるんです。

だから、短命モデルの中には、新車で登場して、わずか1年未満で製造中止になり、店頭から一斉に姿を消してしまっているものもあるんだよね。

逆に長いモデルもあるけど。その場合は、20年とか30年以上とかずっと販売されているわけだから、それはそれですごいよね。

 

トミカっておもしろいだろう??